日記
その成功に辿り着くまでの過程を知っているだろうか…

その成功に辿り着くまでの過程を知っているだろうか…

人は成功している人を見上げ、凄い!と感嘆の声をあげる。
しかし、その人の成功に至るまでの過程を知って凄い!と感嘆する人は多くないように思う。

成功に至るまでの過程は簡単に言葉で表現できるものではない。
理解の範疇をはるかに超える努力をその過程の中でしているからだ。

何事も最初から上手く出来る人はいない。
生まれ持った才能という言葉を使うけれども、生まれて一度もやったことがないのに上手く出来る人がこの世の中のどこにいるだろうか?
野球ボールを一度も触ったことがない人が150km/hをどうやって投げ込むことが可能だろうか?

あるプロ野球選手が150km/hを投げ込めるようになった努力の過程を話していた。
腹筋を毎日1000回以上したそうだ!

ある人は150km/hを投げるという事実を聞いて、「凄いねー!」と感嘆するだろう…
しかし、腹筋を1000回以上したというその過程で努力したこと知れば、「1000回?!わー!」ともっと感嘆するだろう…
さらに、腹筋を1000回やったことがある人は感嘆する強度がもっと強いだろう…
少しだとしても自分も同じように実践した経験があるならば、その努力の過程で経験する痛み・苦痛・心情が分かるからだ。

先生が聖書の御言葉を解くに至るまでに聖書を2千回以上読まれた。
また、40日、70日の断食祈りもされた。
その過程の部分を知らず、「先生が聖書の御言葉を解いた」というその事実だけを知ったとしたら、「凄いねー!」と感嘆するくらいだろう…(聖書に興味関心がない人にとっては、ただ「へー」と言うくらいだろうか…)
聖書の御言葉を解く過程の中で2千回も聖書を読んだこと、断食祈りを40日、70日もなさったことを知ったならば、どうだろうか?
さらに、そこに自分が経験したことがあるならば、どれほど深い感嘆の声を上げるだろうか…

その成功に辿り着くまでの過程を知っているだろうか…と題したが、何かに成功した人と接するとき、その過程にある努力を分かって接する人間になりたいと思った。

昨日、我が選手たちにもミーティングの中であるプロ野球選手が150km/hを投げことができるようになった過程の話を共有した。
様々な努力の過程を経て各分野で成功を収めていく選手たちになることを期待して…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA