日記
雪が積もっている中での練習

雪が積もっている中での練習

(注:写真は我がチームのグランドではありません。イメージです。)
5日前に降り積もった雪が溶けない…
日中の最高気温が氷点下の日が続き、グランドは依然として真っ白だった。
しかし、今日は練習を敢行した。
雪が積もっている中で練習するのは野球人生で初めてのことだった。

北海道の強豪校は雪の中で練習して、春の甲子園に乗り込むと聞いたことがある。
しかし、実感が湧かなかった。
果たして雪の中で本当に練習ができるのか?疑問だった。

今日、その疑問が溶けた。
やればできるし、やらなければできない。

雪の上を走っている途中で滑って転ぶ選手はいなかった。
ノックも問題なくこなすことができた。

正直、私は寒さに弱い。
夏の暑さはどれほどでも耐えられる自信があるが、寒さに耐える自信は全くなかった。
しかし、今回の冬でかなりの練達を受けたため、多少の寒さには負けない自信がついた。

最近、先生が書かれた本『自分を作りなさい』を読み進めている。
「人は作り方次第だ」という有名な箴言があるが、今、極寒の中で練習をこなしながら、寒さに負けない自分が作られている。
どんな環境・状況にも屈しない強靭な肉体と精神を作り上げてこそ、ここぞという大舞台で活躍できると思う。

元気よく雪の中を駆け回る選手たちを見て、コーチの私も頑張らなければならないと心を新たにする時間にもなった。

雪が積もっている中で練習したことは選手たちにとって強い自分を作る肥やしとなっただろう…

ところで…
グランドの雪は一体いつ溶けるのだろうか…
明日以降ようやく日中の気温が0℃以上になる予報だが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA