日記
日々の頑張りを分かってくださる主神様

日々の頑張りを分かってくださる主神様

日々の頑張りを分かってくださる主神様だということを深く悟った出来事があった。
「灯台下暗し」という言葉があるように、近くにいる人ほどその頑張りが見えないものだ。
正直、私も一番近くにいる大切な人の頑張りをどれほど分かってあげられていたのだろうかと省みた…

今日、切実に祈っていた答えを強く受けた。
「お母さんがする仕事は目に見える何かを得るようなことはないが、その仕事のおかげで日々の生活が回る。」というような話を先生がしてくださったことがあった。
その話の真意を悟った。

家庭の中でもし神様がその頑張りを分かってくださらなければ家庭は回らなくなってしまうと思う…
人は他の人の心を100%知りえることはできないからだ。仮に長年付き合ってきた仲だったとしても…
家庭天国の基本は神様を中心に家庭を作ることだということを今一度深く悟った。

 

私はチームの中で、コーチという立場で、チームの女房役のような役割を担っている。
日々練習メニューを組んで選手がうまく消化できるように助けている。
1日2日で目に見えて選手が変化することはほぼない。
長い時間かけて成長していく選手に対して、ひたすら忍耐で指導し続けていく。
そんな日々の労苦の対価を求めるわけではないが、分かってもらえないとなれば、やはり悲しいものだ…

マタイによる福音書10章26節
だから彼らを恐れるな。おおわれたもので、現れてこないものはなく、隠れているもので、知られてこないものはない。

しかし、感謝なことに、主神様は同じ心の持ち主を送って労ってくださる。
日々の頑張りを分かってくださって、言葉で、物質で省みてくださる。
「やって良かったな」「また頑張ろう」と力をくださる主神様だ!

 

もっと神様の目で選手を省み、日々の頑張りを分かってあげられる指導者へと変化していきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA