スポーツにおける最大の愚策は「手遅れ」

みなさん、「手遅れだったぁ」と嘆くことって多々ありますよね。

生活の中ではもちろんのこと、スポーツにおける手遅れは致命的ですね。

 

「手遅れは最大の愚策」という言葉はあるプロ野球の監督が言ったこと。(スポーツ名言集より)

プロ野球の監督が言うと一層説得力がありますね。

 

満塁のピンチを招いた後で投手交代・・・

これ、「手遅れ」の采配ですね。

さすがに実力ある投手でも満塁場面での投球は困苦を極めますね。

 

2ストライク取られて追い込まれてから代打・・・

さすがにそんなことはないかもしれませんが、2ストライク取られて追い込まれてから代打を出さないのは「手遅れ」だからですね。笑

 

20140502-47_Ja

愚か者は「すべきこと」を前もってしないで、直面してからし、時が過ぎてからする。

 

鄭明析牧師が教えてくださったように、時が過ぎてからするというのが、まさに手遅れの状態と言えます。

愚か者にならないように、何事も直面する前に、前もって行なう週間を付けたいものです!

Tags :