「目的を成し遂げる」ための金言

今みなさんが目的とすることは何ですか?

その目的を成し遂げたい、とどれくらい強く願っていますか?

 

 

今日はみなさんの目的を成すことができるように鄭明析牧師が教えてくださった金言を紹介します!

 

20141010-28-29_Ja

人生、「目的地」に行く途中「目的地と関係のない小さいこと」

ばかりあれこれとやっているうちに、

結局「目的地」に行けず、途中でとどまって生きて終わる。

「目的地」を見て行きなさい。

「目的地と関係ない仕事」

をどんどんやると結局それが「目的」になり、

「目的地」になって終わる。

 

 

目的と関係のないことがたとえ小さなことだったとしても、それをやっているうちに目的を成すことができない・・・

小さなことだったとしても目的と関係のないことをしてはいないのか、今一度自分自身を点検してみましょう!

 

 

20140401-29_Ja

目的地までどのように行くかによって、<時間の問題>は解決される。

「飛行機」で行くのか、「車」で行くのか、「自転車」で行くのか、

「走って」行くのか、「歩いて」行くのかが問題だ。

 

今僕の直近の目的地としては「論文を書き上げること」なのですが、本当に時間がない・・・

時間の問題を解決すべく、「『飛行機』で行く」ような方法は何なのかといつも考えながら取り組んでいます!

 

みなさん各自も目的地に向かっていると思うのですが、「『飛行機』で行く」という比喩に該当する各自のものを見つけてほしいと思います。

時間的には不可能だと思えても、不可能を可能に変えるがあるはずです!

 

20141112-24_Ja

「過程の中」で楽しみを享受しなければ、「目的地」に行くことが難しい。

あるものは「過程の中」で得て終わるし、あるものは「目的地」に行って得ることもある。

だから、「目的地」でだけすべてを得ると考えずに、「過程の中」でも喜び、

感謝して、楽しみなさい。

 

目的を成し遂げる過程は大変だと思います。

しかし、その過程を喜んで楽しめたらどれほどいいでしょうか?

喜んで楽しくやってこそ目的も達成しやすくなる!

 

僕自身、論文を書き上げることは苦痛でしかないと考えていたのですが、自分の研究が形に残ることがどれほど素晴らしいことなのか考えたり、書き上げた時の達成感を思い浮かべたりしながらやっています!

 

 

さて、目的を成し遂げるために3つを紹介しました。

①目的と関係のない仕事をしていないか点検する
②時間がないと言わずに「飛行機」で目的地まで行くような方法を考える
③過程の中で喜び、感謝し、楽しむ

早速実践してみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA