日記
反応速度を高めよ!

反応速度を高めよ!

一昨年、陸上界でスタートの問題が取り上げられた。
人間の反応速度は科学的にはどれほど速くても0.1秒、それよりも速くスタートを切った場合は失格にされる。
そんなルールの中、日本記録保持者のある選手が0.99秒でスタートを切って失格になった。
その選手は納得がいかず、記録モニターを眺めていた。
訓練によって、科学の知見を打ち破る0.1秒以内での反応が可能になったのかもしれない。

さて、神経系は訓練することによって鋭利に発達するようになる。
反応速度を高めよ!と題したが、最近我がチームの選手たちに強調していることのひとつがこれだ。
反応、守備で打球に対する反応、ランナーでゴー・バックの反応などなど。
一番基本的なところで言えば、次にすべきことが全体に指示されたら素早く反応して直ちに行なう反応だ。

 

昨日、選手たちにこのような話をした。
「とある会社がある。
その会社の社長が『書類を作ってくれないか?』と社員Aにお願いをした。
社員Aはその一言を聞いてすぐに行なって書類を仕上げて提出した。
またある時、その会社の社長が『書類を作ってくれないか?』と社員Bにお願いをした。
社員Bは今の自分の仕事を優先して社長のお願いを後回しにした。
結局次の日に提出した。
社員Aと社員B、会社の社長はどちらを登用すると思うのか?」

答えは火を見るよりも明らかだろう。
もちろん、書類の質もあるとは思うが、自分の願いに対して即座に反応して行なう社員を登用するだろう。

この話に続けて、
「野球の監督も会社の社長と同じ心だ。
監督の出す指示に対して素早く反応する選手を起用するだろう。」

(信仰のことで言えば、御言葉を聞いて直ちに実践する人とそうでない人の差は大きく大きい。)

 

反応速度は訓練によって高められる。
直ちに実行することを習慣化したいものだ。

反応速度を高め、有能な選手たちに成長することを願う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA