日記
たゆまず、粘り強く、勤勉に

たゆまず、粘り強く、勤勉に

韓国語の単語の中に「꾸준히(ックジューニ)」という単語がある。
日本語に訳すならば、タイトルにもあるように、「たゆまず、粘り強く、勤勉に」といったような意味を持つ単語だ。

先日、法人設立のプロとお話する機会をいただいた。
その際、誰でも最初は意気込んでスタートするが、結局、꾸준히(たゆまず、粘り強く、勤勉に)運営ができなくて団体名だけが形式的に残る場合が多いという話を聞いた。

「ローマは一日にして成らず」ということわざもあるが、何事も꾸준히(たゆまず、粘り強く、勤勉に)できるか否かが成功・失敗の分かれ道になると思う。

 

꾸준히(たゆまず、粘り強く、勤勉に)するということは言葉では簡単に言える。
しかし実際には、꾸준히(たゆまず、粘り強く、勤勉に)することは決して簡単なことではない。
毎日毎日野球の練習をすることも同様だ。
一念発起して「さあ、やろう!」と言ってもなかなか長続きしない。

先生は「良いことは習慣にしてしまいなさい」と教えてくださった!
꾸준히(たゆまず、粘り強く、勤勉に)する習慣をつければ人生恐いものなしと言っても過言ではないだろう。

小中学生の選手たちは習慣作りの過程にある。
指導者は꾸준히(たゆまず、粘り強く、勤勉に)教えていかなければならない、と戒めている。

 

私は何か派手なことやカリスマ的なことができるわけではない。
しかし、人並のことだったとしても、人並外れて꾸준히(たゆまず、粘り強く、勤勉に)することはできる!と、先生から学ぶようになった後、胸を張り、自信を持って言える。
この꾸준히(たゆまず、粘り強く、勤勉に)する気質を持って、今後も練習に励んでいきたいと思う。
選手たちにも野球を通して꾸준히(たゆまず、粘り強く、勤勉に)する気質が養われることを願って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA