日記

最強寒波到来…雪を見ると思い出すこと…

最強寒波の影響で全国各地は雪。
ブログを書きながら外をちらちら見ているのですが、
早く帰途につかないと身動きが取れなくなる可能性が出てきました…

2f9945fac0d405aa67a7bbfa95df5a71_s

 

わたくし事ですが、
雪を見ると思い出すことがあります。

 

忘れもしない小学3年生の時…

 

 

家族でスキーに行く途中でした…

 

 

 

雪山を下る途中に車がスリップして一回転…

 

 

 

その時、幸いにも対向車が来ていなかったこと、
カーブで道幅がそこだけ広くなっていたことが重なって、
無事何事もなく助かりました…

 

 

しかし、今でも数十年経った今でもその時の記憶が鮮明に思い出されます。
命拾いをしたその瞬間。
歳を重ねていけばいくほど今の自分が生かされていることを実感するし、
神様のことを分かるようになって以来は、
命拾いしたのではなく、その瞬間に神様が守ってくださったことを認めるしかなく、
本当に感謝の思いで一杯です。

 

マタイによる福音書16章26節
たとい人が全世界をもうけても、自分の命を損したら、なんの得になろうか。
また、人はどんな代価を払って、その命を買いもどすことができようか。

 

人の命よりも尊いものはありませんから、
みなさん、雪道を行くときには十分にご注意を。

この週末に大きな事故が起こらないことをお祈りします。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 摂理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA