日記

歯止め

何かの問題にぶつかったとき、
「もう辞めたい・・・」と思うことが多々ある。

けれども、その度に自分を勇気づけてくれる存在がいるのならば、
人生の中でそんなにも心強い存在はいないと思う。

20161217-40_ja

途中でやめたら、やった分しかできない。

そう、途中でやめたら、やった分しかできないのだ。
人は心理的に弱くなる時があるけれども、
その時に徐々に下に下がっていくのではなく、
1cmでもいい、1mmでもいいから上にあがるようにと、
鄭明析牧師は歯止めの言葉をくださる。
まるで大型トレーラーが後退するのをシャベルで受け止めるように・・・

 

//

 

年末は
その年の自分を振り返り、
次の年の自分を描く時間。

できなかった自分を見つめる作業は正直苦痛。
でも、そんな自分を認めるところから事態は好転する。

20161219-1_ja

あなたの希望をどこに置くのか。
すでに過去にやってみたのに、
また<肉に属したこと>にあなたの希望を置くのか。

過去の過ちを繰り返さない人が賢い者だと思う。
年末、しっかりと自分を省みて、新年、よいスタートを切りたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA