千里の道も一歩から

韓国語を本格的に勉強し始めて2か月が経ちました!

韓国語で自分の意思を思うように伝えられず、ストレスを感じることもある今日この頃ですが、何事も「千里の道も一歩から」と戒めて頑張っています^^

 

「千里の道も一歩から」ということわざは韓国にもあります。

スポーツ分野でもよく使われる言葉だと思いますが、物事の本質というものは世界どこに行っても変わらないのだなぁとシミジミ感じます。

 

さて、みなさん、今、何かに挑戦していることはありますか?

何となく一日を過ごして時間が過ぎていくと、人は倦怠を感じます。

新しく何かを始めてみてはどうでしょう?^^

 

最近、鄭明析牧師が教えてくださったことの中で強く感銘を受けたことは『大きなことを望まず、小さいことから始めなさい』ということです。

人はチャンスが来るのを待ちますが、自分が小さいことでも何かの行動を起こしている間に来るのものがチャンスだと僕は思います。

学校へ向かう途中でゴミを一つ拾うことでもいい、鏡に向かって笑顔を作ることでもいい、何かの行動を起こしてみて欲しいなぁと思います!

千里の道も一歩からというように、何か小さなことを一つでも始めてみるならば、そこから将来的に大きなチャンスを掴む人になれるのでは?

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

プチ韓国語講座#1
「~부터 : ~から」

千里の道も一歩から
천리 길도 한 걸음부터

大きなことを望まず、小さいことから始めなさい
큰 것 바라지 말고 작은 것부터 시작해라

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA