摂理の野球部員の声
野球を通して学んだこと by.DK89

野球を通して学んだこと by.DK89

野球を通して学んだことは何か?

この質問を受けて、回答に若干戸惑った。

野球をしている時には野球のことしか考えることができず、
野球を通して何かを得ようという観そのものがなかったからだ。

しかし、よくよく考えてみると、野球をしていたことが今の生活に生かされていることを感じる。

野球というスポーツに関わる中で学んだものを3つ紹介したい。

1.礼儀・マナー
社会の中でも通用する礼儀・マナーを野球に関わりながらたくさん学んだ。
あいさつすること、服装・ユニフォームをしっかり着ること、身の回りの掃除・グランドをきれいに整備することetc…あげればキリがない。

2.忍耐
厳しい練習を乗り越える中で忍耐することを学んだ。
生きる中で難しいこと、苦しいことがあるが、その時に逃げずに忍耐することは簡単ではない。
ただ耐えるのではなく、問題解決に向けて進まないといけない。
そういう精神力はお金で買えない大きな財産として自分の中に確かにあることを感じる。

3.継続
「継続は力なり」というが、何事も継続しなければ成されない。
忍耐にもつながるが、途中で放棄・辞めてしまえば終わり。
継続した努力なしに活躍はできない。
継続することの大切さは野球をする中で痛いほど身に染みた。

野球をやっている時には気づかなかった。
でも自分の生き様を客観視すると、野球を通して学んだことが染みついていることに気づいた。

野球を通して学んだことは自分の財産であり、これからも社会の中で生き抜く力となることを確信する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA